今日は日本の片隅で

投資とか、節税とか、日常で思ったことを綴ります

スポンサーリンク

重い腰を上げて…弊ブログはようやく独自ドメインを採用しました

前々からやろうと思っていたのですが、なかなか腰をあげることができず延び延びとなってしまっておりました。

そうです。

独自ドメインへの移行

のことです。

メインのブログの方は独自ドメインに移行して1年以上経っているのですが、こちらの方では”hatenablog.com”のままでした。

メインブログはこちら

ようやく独自ドメインに移行をしたので、その報告と設定の備忘録を綴っておきたいと思います。

ドメインの入手

さて、まずは独自ドメインを入手する必要があります。

ドメインの入手方法は色々とありますが、僕は、GMOインターネット株式会社が運営している「お名前.com」で購入しました。

すでに取得済みの”tidus-tabilog.com”のサブドメインを利用しても良かったのですが、こちらのブログは旅関連については書いていないのでドメインを別のものにしたかったんですよね…

というわけで、先ほどのお名前.comで"tidus.tokyo"というドメインを取得しました。価格は1年間で99円だったのですが、どうせ更新するなら…と思い、3年間で購入。結果、2,000円ちょっとになりました。

他にも”.work” とか”.xyz”とか ”.online”といった安いドメインもありますが、1年間では安くても複数年で調べてみるとかえって高くなる可能性のあるドメインもありますので、購入する前に複数年で一度チェックすることをオススメします。

ドメインの設定

決済を済ませたら、今度は独自ドメインの設定が必要です。

順番としては、

  1. お名前.com側での設定
  2. はてなブログ側での設定

という流れになります。

独自ドメインの設定の仕方については、色々なブロガーさんがやり方を紹介してますが、先日、はてなの公式でもやり方が紹介されておりましたので、その記事のリンクを貼っておきます。

独自ドメインを設定した後、意気揚々と早速独自ドメインでやったるでー!といきたいところですが、残念ながら即時に変更が反映されるわけではなく、ある程度時間を要します。

早ければ数分、長ければ数時間かかります。弊ブログの場合は6時間ぐらいかかりました。

気長に待ちましょう。

さいごに

ようやく独自ドメインに移行を完了しました。

これからブログを始める方の中には、Google Adsenseを導入したいという方もいらっしゃるかと思います。Google Adsenseの導入にあたっては、独自ドメインの取得は必須になりますので、早いうちに取得してしまいましょう。ある程度PV数やアクセス数が増えてから…なんて言っていると、独自ドメインに移行したあとにPV数やアクセス数が減ってしまいますからね。

先に掲載した記事は、お名前.comでの設定の仕方についての記事になりますので、お名前.comで取得されると良いかと思います。

それではー!