今日は日本の片隅で

投資とか、節税とか、日常で思ったことを綴ります

2018年度6回目のふるさと納税ー長崎県南島原市

2018年度、5回目のふるさと納税を実施しました。

今回も利用したのはANAふるさと納税です。

というわけで、本稿では、2018年6回目のふるさと納税について紹介します。

納税先:長崎県南島原市

今回の納税先に選んだのは、長崎県南島原市です。

長崎県南島原市は、平成18年3月31日に深江町・布津町・有家町・西有家町・北有馬町・南有馬町・口之津町・加津佐町の8町が対等合併によって誕生した市です。

地図上で示すとこちら。

返礼品

さて、今回選んだ返礼品はこちら

(ANAふるさと納税のWebサイトより)

島原手延べそうめん2kgです。

前回のふるさと納税で玄米をゲットしましたが、たまには玄米以外のものも食べたくなるわけです。

そんなわけで、今回はそうめんを選択したわけですが、果たして食べきれるでしょうか?(笑)

賞味期限が長いので食べきれると思っておりますが、危険を察知したら、実家に持って行こうと思います。

さいごに

というわけで、2018年度6回目のふるさと納税を紹介しました。

今年、世界遺産の登録が決定され、今後、観光客が増えそうですね。

ところで、ふるさと納税に関して、法改正が行われる方向で動きがあるようです。

法改正の主要な内容ですが、

基準に違反した自治体に寄付した場合には、税の優遇措置を受けられないようにするのが柱。

とのことです。

上記の記事には、総務省から目をつけられている自治体が掲載されています。この中には僕自身も寄付をしている自治体が含まれています。従いまして、この法改正は僕自身にも影響が生じる可能性があるわけです。

ですので、今後の法改正の動向は注視してまります。法改正がされる前に、逃げ切りたいものですね(笑)

それでは!