今日は日本の片隅で

投資とか、節税とか、日常で思ったことを綴ります

2018年度7回目のふるさと納税ー大阪府泉佐野市

2018年度7回目のふるさと納税を実施しました。

今回も利用したのはANAふるさと納税です。

というわけで、本稿では、2018年7回目のふるさと納税について紹介します。

納税先:大阪府泉佐野市

今回の納税先に選んだのは、大阪府泉佐野市です。

泉佐野市には、これまでも何回かふるさと納税を行なっています。

泉佐野市は、関西空港があります。関空といえば、台風21号による被害で多くの注目を集めました。

1日でも早い完全復活がされることが望まれます。

また、こんな記事もありました。

こちらの記事によると、2017年度もっとも寄付金を集めた自治体は泉佐野市でした。その額なんと135億円!

泉佐野市が必死になった背景についても書かれていました。

泉佐野市は、1994年の関西国際空港の開港に伴う都市基盤や公共施設の整備に対する過剰投資が元凶となり、債務残高が膨張。2009年に財政破綻の一歩手前の「財政健全化団体」に指定された。

現在は「財政健全化団体」から脱したとのことですが、このような背景があったんですね。

ちなみに、泉佐野市を地図上で示すとこちらになります。

返礼品

さて、今回選んだ返礼品はこちら

(ANAふるさと納税のWebサイトより)

ノンアルコールビールを返礼品として扱っている自治体はなかなか見当たらなかったので、ノンアルコールビールを取り扱っているのは注目するに至りました。

しかも2ケース!!ノンアルコールビールって、第3のビールとあんまり値段が変わらないので割高感が否めませんが、ふるさと納税で2ケースももらえるのはありがたいですね。

さいごに

いよいよ総務省が規制強化に乗り出すとのことで、法改正に向けて動き出しました。

その報道を受けて、かけこみ納税がされたようですね。

引き続き、制度が生きているうちは、うまく利用していくつもりです。

それでは!